負け期

  • Day:2011.08.31 20:37
  • Cat:AVA
 最近circleは負け期に入ってます。
 つい1、2週間前まであれだけ勝ててたのに、今では当たり前のように負けてしまう。しかもほぼ毎回接戦での敗戦。
 一応負けた後はほぼ毎回反省会のようなものは開いており、そこで各々反省点を言い合い、そしてそれなりに実のある内容の反省会はできているのだが、なかなか難しい・・・

 とにかく最近のcircleの欠点は簡単に説明するならば以下の通り

①ファーストキルが取れなかった時にグダる

 とにかく今までは母さんもしくはFillipの2SRのどちらかが必ずファーストキルを取ってくれてた。そして他の場所にいるその他のARが足音を聞き、敵の動きや配置を報告し合った上でどちらを攻めるかを決めていた感じ。
 しかし、最近のクラン戦ではこのファーストキルがなかなか取れない。その最大の原因は相手がなかなか顔を出してくれないことに起因してる気がする。これは2SR対策なのかもしれないし、はたまた大会が近くなってきたから相手の守りの連携が良くなっているだけなのかもしれない。
 とにもかくにも、このファーストキルが取れないことから生まれるgdgdをなんとかすることが大切なんじゃないかな。

①の解決策

 オーダーを決めればいいんじゃないかなって思う。ファーストキルが取れず、敵の位置や兵科などの情報が少ない時にぐだぐだになってしまうのが攻めの時の問題点。なので、そういうこう着した状態に「こうしよう!」というオーダーを出し、チーム全体をまとめてくれる人が必要なんじゃないかなって思う。


②AR陣の連携が取れない

 ①にも関係するのだが、circleのAR陣はCeleron時代と比べて作戦が皆無。みんな各々行きたいところに行き、適当にプレイして、ファーストキルが取れたところから攻める、という感じで動いてる。けど前述したこう着状態においては、ある程度のパワープレイも必要になってくることは明白である。しかしそれができないがために、SRのファーストキル待ちになってしまい、攻め全体がぐだぐだになってしまう。

②の解決策

 AR同士で重要拠点を取り返すためのある程度の打ち合わせは必要なんじゃないかな。作戦をガチガチに決める必要はないにしても、ある程度AR同士で声を掛け合い、あーしようこーしようと意見を出し合いながら人数をかけて拠点を取る動きが今のcircleには必要だと思う。そこを強化していかないと、SR次第で勝敗が決してしまうわんちゃんクランになり下がってしまうのではないだろうか。


③守り弱すぎワロタ

 不調とは言え、どこが相手でも大抵の場合は攻めは3本以上は取れている場合が多い。けど守りが弱すぎる。特にDS。こればっかりは本当に原因がいまいちわからない。問題点が多すぎるからだと思う。とにかく、守りの配置を決めたのはいいが、ほぼ毎回同じ位置にいるから相手はそれに応じた攻めを展開してくる。そして相手はこちらの守りの布陣をだいたい把握しているから、すんなりと拠点を取られ、そしてこっちがシフトしてくる頃には時すでに遅しな場合が多い。
 後、シフトが早すぎる時がある。シフトを意識しすぎるあまり、みんながあっちへこっちへと走りまわっているため、すごく揺さぶられる。特に強いクランが相手だとすごくいやらしい揺さぶり方をしてくるため、結果として後手に回ってしまうことが多い。
 最後に、ラッシュ、パワープレイに弱すぎ。某動画の「引くこと覚えろカス」じゃないけど、引き際が結構まずい気がする。特に俺とFillip。母さんの逃げ足の早さはもっとみんな見習うべきなんじゃないかなぁ。後はラッシュに対して正面から受けて立ちすぎな気もする。攻めが人数かけてくるんだから、基本的には人数差の関係で守りが一人でラッシュを止めることはあまり期待できない。だから接敵した味方は一人食えれば儲け^p^ぐらいのノリで引きながら応戦しつつも、残りの味方はグレを入れるとかして相手の攻めを遅らせる必要があると思う。んで相手の攻めを遅らせつつも、タイミングよく裏を取るなどして相手を完全に囲んでしまえたら理想。まぁ難しいのはわかってるんだけどねw

③の解決策

 正直わからんwやるしかない気もする。作戦がない分、その時いるメンバー次第でチームの色が大幅に変わってしまうのが今のcircle。でもこれだけ守りが弱いと、やっぱりクランとして個人志向が強い現状をなんとかしなければいけないかな、って思うよね。ってわけで一度全員集めて話し合う必要があるんじゃないかなって思いますでござる。



 とにかく攻めはともかく守りをどげんかせんといかん。
 個人としてはとにかく撃ち合いを強くなりたいな。どうすりゃエイム上がるんかね^p^でも最近は強いクラン相手でもそこそこのスコアが出せるようにもなってきてるし、スコアが全てじゃないのはわかってはいるけど自身の成長は感じられてるとは思う。一番の課題は最後の一人になってしまった時の立ち回りだね。今までチームに迷惑をかけたくないという思いから早い段階で死ぬような立ち回りをしてきたツケが回ってきたね。最後の一人になった時の俺の弱さは正直ビギナー鯖レベル。

 どげんかせんといかん・・・
スポンサーサイト

お久しぶりです

  • Day:2011.08.23 20:06
  • Cat:AVA
 お久しぶりです!
 Celeronが残念ながら解散してしまい、皆様方に多大なるご迷惑をおかけしましたが、私個人はAVAを今も続けさせて頂いております。

 まずは簡単にその後について書いてみようかな。
 とりあえず元Celeronのメンバーは家庭科研究部部長代理、mancho、SoLaNinの3人はRitzelというクランに、そして残った俺と余BoOoNとRefija、そしてFillipの4人はcircleに入隊。matakeさんとしずぽよさんはまた違った道を現在進まれているようです。Celeronの盛り上げ役だったデストロイ埼玉はリアルが忙しくなったとのことで、しばらくはAVAを引退するとのこと。

 とりあえず韓国を目指せるクランを作りたいというmanchoの考えに賛同した部長とSoLaNinはRitzelにて現在も絶賛活動中。めちゃくちゃすごいメンバー集めてて、これはもう本気で韓国に行ってしまうのではないか・・・?と思えてしまうほどです。もちろん打倒韓国はCeleronの頃から目標にしていたことではあったのですが、クラン運営上のミスのせいでその夢は叶いませんでした。しかしmanchoに限って私のような管理ミスは犯さないことでしょう。全力で彼らが天下を取るのを応援しようと思います。

 そして私は少しまったりしたい、ということでcircleに入隊させて頂きました。まぁ前からみつりんご☆と母さんの2SRがめちゃくちゃ強力だということは知っていたので、Celeronから移籍した私たちにとっても馴染みやすい環境かなぁ、という思いからRitzelに行かなかった残りのメンバーに声をかけました。んで実際入ってみた感想としては、なんかとんでもないところに入ってしまった・・・という感じです。circle自体はすごくいいクランだと思います。みんなまだ若いからお調子者は多いけれど、本当に馴染みやすい空気で、みんながワイワイと楽しく日々クラン戦をしています。ただ一人だけ少し異質な人物がいました。それは

 母さん

 やっぱりAVAうまい人って頭のネジがどっかしらぶっ飛んでるんですね^^;それにしても母さんの場合はネジがぶっ飛んでるとかいう次元ではない。毎晩のようにFillipをくどき落とそうとする母さん。クラマスが諸事情によりINできないのをいいことに、誰に相談することもなくぽちっとクラマス権限を乗っ取ってしまう母さん。味方が活躍すると、まるでわがことのように喜び、なぜか拍手をしだす母さん。味方が最後の一人になってもすごくしつこく「あーしろこーしろ」と言い続け、加入して1週間しか経ってないRefijaをマジギレさせる母さん。Refijaが「足音聞こえねえんだよ!」と怒鳴っているにも拘わらず次のラウンドでも空気を読まずRefijaを刺激し続ける母さん。挙句の果てに誤報をし出す母さん。でもなぜかみんな大好き母さん。

 加入して1カ月経ってないけど、母さん伝説はすごいです。
 こんなに強いくせに、誰からも尊敬されず、むしろ煙たがられている人は初めて見ました。

 まぁ、とにかくcircleは雰囲気がすごくいいです。みんな楽しくやってます。FillipもなぜかCeleron時代よりもIN率が上がり、本職のSRで日々大活躍しています。母さんとFillipの2SRコンビは要注意ですお^p^後はみつりんご☆も帰省から戻ってきて、またAVAを始めました。このクランのSR層の厚さはAVA内でもかなりのものなのではないだろうか・・・?
 余BoOoN、Refija、ha1ji、忠誠心は鼻から出るの高校生AR4人組も勢いに乗るとタチ悪いです。いろんな意味で。
 そんなこんなで、circleは入ってみたら思っていた以上に楽しく、思っていた以上に強かった、そんな素敵なクランでした。

 俺個人としてもCeleron時代にあったプレッシャーから解放され、のびのびとやっております。まだまだNoobですが、新天地でのこれからの自分の成長に期待やでえ^p^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。